動植物廃材を堆肥に変換 

動植物廃材処理で利益を

廃材を商品に

食料廃材処理
年間1千万以上の産廃処理経費をかけている企業様へプラント建設代金、ランニングコストを加えて5千万の予算が可能であるならば、5年間で償却6年目より産廃処理費は0円、さらに農作物に効果の高い、高温発酵堆肥に変換出来る為、農家に販売可能
※産業廃棄物を焼却処分されているならばCO2排出量取引にて削減量を売却可能

 

食料廃材の処理について

漬け物廃材、菓子廃材、生ゴミ、貝,魚,酒粕廃材等の処理量ならびに廃材品目によって,処理価格、方法は若干異なります。

食料廃材の高温発酵堆肥化処理

食料廃材の高温発酵堆肥化処理

驚異の処理スピード

◎ 10日間での堆肥化処理(年間処理量が大幅に増量)

◎ 種菌率50%(種菌:廃材=5:5)以下での安定した処理
 
*当社の強化種菌(改良土)について
熟成度の高いNSB光合成細菌のみを使用し、発酵能力を強化した種菌。
処理量、処理スピ-ドが大幅に上昇。
高温処理により、雑草種子の80%以上を死滅させることができ、悪性細菌も死滅。

食料廃材の処理について

プラント製作費用、事業収支の詳細につきましては弊社までお問い合わせください。
漬け物廃材、菓子廃材、生ゴミ、貝,魚,酒粕廃材等の処理量ならびにどのような廃材品目を処理するかによって、処理価格、方法は異なります。

2012/3月現在10日間で、種菌28%+植物・動物廃材72%での完全堆肥化に成功しており、
5日間で種菌50%+植物・動物廃材50%の比率であれば安定堆肥化率ほぼ100%

動植物廃材処理事業

動物・植物廃材、食料廃材の高温堆肥化処理対象業者様へ。

・和、洋菓子廃材(液状含)
・従業員500名以上の食堂の廃材処理
・豆腐業界(おから処理)
・仕出し弁当、給食業者
・旅館、ホテル
・コンビニ排出廃材
・畜産、養鶏、酪農業者
・漁業協同組合(魚のアラ)
・中華料理店(ラ-メン他)廃材

処理可能品目

牛糞、豚糞、鶏糞、魚介類、おから、生ゴミ、酒粕、天ぷら油 ほか
 
※食料廃材全般を2週間で改良土に堆肥化可能。また、悪臭を大幅に軽減。

※当社の技術ですでに高温発酵6日+熟成発酵4日=計10日間での処理を可能にしているが、粉砕機等の機械化の導入をすることで、大量の廃材でも処理期間を短縮することが可能。

※ 2006年に、トヨタ自動車がコンタクトレンズの大手メニコンとの共同開発で約45日で畜産糞尿を処理する堆肥化促進剤を発表したが、当社の処理技術はそれを大幅に上回るスピードで堆肥化